肩こり枕


肩こりや首こりはスマホやパソコンを使うことが多い現代病ですよね。

寝ている間に肩こりや首こりが解消されたらいいなぁ・・・と思いませんか?

そんな夢のようなアイテム、あるんです!!

それは【まくら】です。

その中でも私が特におすすめしたいのは六角脳枕。

このページでは、睡眠中に肩こりや首こりが起こる原因や解消枕の選び方、私のおすすめの六角脳枕についてご紹介します!

目次

睡眠中の肩こりの原因とは?

枕

日中の疲れを取るためには、質の良い睡眠が不可欠です。

しかし枕の高さや硬さ、形状が自分の体に合っていないと、起きた時に不調を感じる原因になってしまいます。

枕を選ぶとき、既製品では高さや硬さなどの種類が少ないのが難点です。

自分に合わないものを選ぶと睡眠中に首や肩に負担がかかり、首の痛みや肩こりの原因になります。

より良い睡眠のためには、頭の形、首から肩にかけてのラインなどを測定してオーダーメイドで作るのもおすすめです。

オーダーメイドでは中身の素材も多様な選択肢があることが多いため、硬さ調整もできます。実際に横になって試せる店舗を選ぶと良いでしょう。

睡眠中に体の負担をなくすためにも、自分の体に合った枕を選ぶことが大切です。

睡眠中の肩こりの解消方法は?

枕が自分に合っていないと、せっかく睡眠をとって身体を休めているはずが逆に肩こりがひどくなってしまったりと疲労を蓄積させてしまう可能性があります。

肩こりを解消するためには、まず自分に合った枕を選ぶことが大切です。どのようにして選べばいいかといと、購入する時には実際に頭の下に置いて使ってみることができればベストです。

その時にチェックしておきたいところは、まず枕の高さと硬さです。高すぎても低過ぎても首に負担がかかってしまうので、一番負担が少ないものを選びましょう。

硬さや形状も同様で、形状によっては寝返りがしづらいものもあり語りの原因になってしまう可能性があります。

肩こりは枕で解消することができますので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

    

肩こりを解消する枕とは?

肩こりは枕で解消することができるということですが、肩こりを解消する枕とは具体的にどのような枕でしょうか。

ここでは、肩こり解消枕の選び方のポイントや実際に使用したりネットでリサーチした売れ筋の肩こり解消枕をランキング形式でご紹介します!

失敗しない肩こり改善枕の選び方~3つのポイント

現代では、仕事のストレスや疲れなどによって肩こりに悩みを抱えている人が多くなっています。

そんな肩こりを改善するために自分に合った枕選びは非常に重要といえます。

枕を選ぶ際のチェックポイントとしては、高さや硬さ、形状にもこだわってじっくりと見極めることが何よりも肝心です。

寝ているときの姿勢で首と肩が平行になるような高さや形状の枕が、最も体への負担を和らげてくれるのです。

辛い肩こりの症状を枕で解消することにもつながりますので、非常に大きな注目を浴びています。このように、毎日睡眠している間に正しい姿勢を保つことによって、肩こりを改善して健康的な体を手に入れることができるのです。

枕選びは、とても重要です。

高すぎない枕で肩こり改善

肩こりと枕の高さには深い関係があることが分かっています。

人生の1/3は睡眠時間と言われていますので、その間にしている寝姿勢は肩に大きな負担がかかっているのです。

肩こりを引き起こす枕とは、柔らかすぎたり、逆に硬すぎたり、低すぎたり高過ぎたり、また、頭を包み込むタイプなど、自分に合っていないものです。

素材や大きさよりも、一番重要なのは枕の高さであり、仰向け寝をした時に背筋がS字カーブを描いているかどうかを確認しましょう。

首にあたる高さ(枕の高さ)は2.5~5センチが理想だと言われています。

横向き寝をした時の姿勢では顔の中心線と旨の中心線が一直線になっていれば、枕が合っていて正しい寝姿勢だと言えます。

柔らかすぎない枕で肩こり改善

柔らかすぎない枕

日本人の多くが、悩まされている肩こりですが、実は就寝中の姿勢が原因で、それが酷くなっている恐れがあります。

肩こりを解消したいと考えている他は、枕を正しく選ぶ事を意識しましょう。

肩こり予防には、フラットな枕の方が適しています。

更に今、世間ではソフトな枕が流行っていますが、寝返りを打つために、ある程度の硬さがあった方が就寝中の姿勢が安定し、逆に肩こりの解消を促進します。

肩こりは単に肩に負荷が掛かるだけの体調不良ではありません。

それが原因で歯のかみ合わせが悪くなったり、姿勢全体が歪んでしまったり、眼精疲労の原因になったりと、意外と放置すると危険な体調不良と言えます。

素材にこだわって肩こり改善

肩こりがあると毎日がつらいですが、自分の身体に合っている形状の枕を使うと、肩こりの症状が改善される効果を得ることが期待できます。

ます、首を支える高さとカーブが維持できるような素材の枕を選ぶ必要があります。

あまり、枕が高すぎると、あごが引かれる体制になり前の方に首が傾いてしまいます。

後頭部の丸みを受け止める形であることも重要になります。

枕が、頭の重みを受け止めてくれるので、肩にかかる負担が軽くなります。

寝返りを打てる形なことも重要です。

寝返りを、あまり打たないで寝ていると、身体の重みによる負担が、同じところにばかりかかり、筋肉が硬くなってしまいます。

また、寝返りをうっても枕から落ちないぐらい充分な幅があるものを選ぶことも重要なポイントです。

売れ筋のおすすめ肩こり解消枕ランキング

巷で話題のおすすめの肩こり解消枕をランキング形式でご紹介いたします★

第一位 六角脳枕

六角脳枕

六角脳枕は、不思議な形で初めて見た時は『低そうだし本当に効くのかな…』と、買ったことを一瞬後悔しそうでしたが、初めて使ったその翌日から寝覚めがスッキリしたことに感動しました!

肩こりや首こりの方はというと、完治とはいいませんが、だいぶスッキリしてとっても調子がいいです♪

価格は、少しお高いですが買ってよかったな~と思います。

しかも、1カ月間使った後も全額返金保証があるので迷っている方も気軽に試してみてほしいです。

販売価格 ¥18,900(税込)送料・代引き手数料無料


> 六角脳枕はこちら

第二位 横向き寝専用枕【YOKONE】

yokone

こちらは横向き寝の方におすすめしたい枕です!

ネットでリサーチしていたらこの変わった枕を見つけて、六角脳枕に負けず劣らず変な形…なにこれ?!と思ったら、頭・首・方・腕の4点を支えるための形状だそうです。

睡眠時無呼吸症候群の方や横向きすることが多い、妊婦さんにもおすすめですね。

販売価格 ¥18,000(税抜) 送料・代引き手数料無料


> YOKONEはこちら

第三位 めりーさんの枕

めりーさんの枕

めりーさんの枕は、あの有名なマットレス『モットン』と同じ会社から出ている枕です。

前後を入れ替えるだけで2通りの高さで使えるのでとっても便利です。

高反発素材が頭や首を押し上げてくれるような感覚で寝返りが打ちやすいようです。

更に、高さ調節シートが6枚もついているので高さが足りない場合は調節もできます。

希望小売価格22,800円WEB限定お試し価格 12,800円(税込) 送料・代引き手数料無料


> めりーさんの枕はこちら

六角脳枕とは?

六角脳枕とは、雲のやすらぎプレミアムと同じ株式会社イッティから発売されている、睡眠の質を上げることにこだわった枕です。

睡眠時に六角脳枕を使用すると首や背中、肩がフラットな状態になるので寝返りを打ちやすいです。

眠る時は楽に寝返りを打てる状態でないと、首や肩こりの原因になるので枕選びは慎重に行いましょう。

六角脳枕は「低反発マイクロウェーブ素材」が使用されているため、通気性や肌触りが良く頭や肩、首によくなじみ一体感があります。

2箇所に保冷材が入っているので、気持ち良く朝までぐっすり眠れて目覚めも快適です。

公式サイトから注文すれば、もし満足できなかった場合は商品到着後1カ月使用してからなら購入代金を全額返金してもらえるので、気軽に申し込めますよ。

他にはない!凸凹構造

快眠に導く六角脳枕は肩こり、首こりなどの長年の悩みを解消することが期待できます。

六角脳枕は肩や首が楽なので快適な眠りで朝も快適に起きることができます。

枕の高さは重要ですが、仰向けの高さに合わせた枕では横を向くと枕の高さは変わるものです。

この高さの差が首や肩への負担となります。

六角脳枕は寝返りをしても肩や頭だけが移動し、体に最適な高さに調整されます。

また車や電車に乗っている時のような心地よい揺れは快適な安眠につながります。

六角脳枕も凹凸をつけることで程よいゆらぎを与え、安定しているよりも寝返りを打ちやすい形なので快適に眠ることができます。

素材も低反発マイクロウェーブなので温度変化がしにくい素材で冬も硬くならずに使いやすく、肌触りと寝返りが上質な素材を使っているため1年中快適に睡眠中にやすらぎを与えます。

2本の保冷剤で頭すっきり

六角脳枕には、2本の保冷剤が仕込まれています。

頭を六角脳枕に仕込まれた2本の保冷剤で冷却することによって、昼間に活動することによって高くなった頭の温度を下げて身体を頭寒足熱の状態にして、寝つきをよくする効果を得ることが期待できる昔ながらの健康法を実践している枕となっています。

昔ながらの健康法ですが、頭を冷やして足を暖かくすると、身体の血液の流れが良くなるとされていて、身体の血液の流れが良くなると、酸素や、栄養素が身体の必要な部分に行きわたることになるので、健康な身体づくりの効果を得ることも期待できます。

また、昼間の仕事や、寝る前にスマートフォンに画面を長時間眺めたりすることなどによって、興奮した脳をクールダウンさせてくれる効果を得ることも期待できます。

こだわりのウレタン素材

枕には様々な素材を使ったものがあります。

発泡スチロールの粒でできたものや、ストローを短く切ったもの、鳥の羽、ポリエステルや綿、そば殻などがあり、それぞれに違った良さがあります。

しかし、肌触りや通気性が良くても、へこみやすく高さが出にくかったり、寝返り時に首に負担がかかるなど、なかなか安眠・快眠のためのすべての条件を満たす枕の素材を探すのは難しいものです。

六角脳枕は、暑くても寒くても同じ感覚の低反発マイクロウェーブという素材を使用し、頭、首、肩が枕と一体化するようなフィット感ある使い心地を実現しています。

肌触りや通気性が良いと同時に高さの調整がしやすく、首に負担もかかりにくいという理想的な素材の枕です。

六角形の形の秘密

快眠をサポートする枕としてたいへんな人気を集めているのが六角脳枕です。

実は、枕の形状を六角形にしたことには非常に重要な意味があると言われています。

では、六角形の形の意味にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

六角形の形の意味については、非常に重要な意味があります。人間の細胞がすべて六角形をしているという原理に基づいて、この形状が選ばれたのです。

一般的に言って、六角形が並んでいるハチの巣構造として有名な形状ですが、軽くて丈夫な構造としてさまざまなものに応用されています。

こうした点に基づいて、枕の形状を細胞と同じ六角形にすることによって、人体にマッチした心地よい睡眠環境をデザインしたのが六角脳枕であるというわけです。

使った後も全額返金保証付き!

六角脳枕には全額返金保証制度があるため、興味のある人は気軽に申し込めます。

ただし、全額返金保証制度は公式サイトで購入以外の場合は適用されないので、注意が必要です。

製品到着後1カ月使用して効果を感じないようであれば、使用した後でも全額返金に応じてもらえますが20日間は使用することが条件です。

最低でも20日間使用してみて満足できない場合は、電話連絡後に返品できます。(送料は発送側の負担になります。)

初回注文で1商品に限り適応となり、返品するのは六角脳枕と納品明細書、アンケート用紙と枕カバーです。

枕カバーは冷却材を外してクリーニングしておきます。

返品商品が到着後1カ月以内に指定した銀行口座に代金が振り込まれますが、振込手数料は会社の負担です。

六角脳枕はこんな人におすすめ

六角脳枕は肩こり・首こり・頭痛が気になる方におすすめで、アメリカの睡眠のプロが認めるほどの実力です。

合わない枕を使用していると首や肩に負担がかかり、それが原因で不眠症になってしまう方もいます。

慢性的な不眠に悩んでいる人は六角脳枕を使用してみてください。

寝返りをうっても枕の高さが変動しないため、骨格にかかる負担を抑えることができるのです。

六角脳枕は凹凸がW型となっており、寝返りをうちやすくなっています。

実際に使用すると身体が非常に楽になることが実感できるでしょう。

寝入りに時間がかかる人は適度なゆらぎを設定することで、睡眠の質を高めるメリットもあります。

枕の素材は低反発マイクロウェーブを採用し、通気性や感触をよくし、高さをほどよく設定できるメリットがあるのです。

【体験談】六角脳枕の効果をレビュー

最近では、首や肩の痛みに苦しんでいる人々が増えています。私もその一人です。

そんな痛みや辛さを改善する画期的なアイテムとして、今、六角脳枕が大きな話題を集めているのです。

六角脳枕の形は見たことないほど変わっているため、初めて使う人の多くが驚きます。

しかし、使い始めるとすっと眠りにつけるため、今ではもう欠かせないほどの快適で手放すことができません!

また、ひんやり保冷剤がが入ることによって、暑い夏でも蒸れずに涼しく頭の熱を冷却ジェルが吸い取ってくれます。

六角形の凸凹に揺られる感覚が、とにかく気持ちいいため、一度使い始めたら病みつきですね。

このように、六角脳枕を上手に賢く活用することで、一年中快適な眠りを維持して肩こりにも効果を期待できます。

就寝中に肩こりになる理由

朝目覚めた時になんだか肩が重い・・・なんて時ありませんか??

枕も大事ですが、見直していただきたいのは寝姿勢。

肩こりを防ぐ寝姿勢

肩こりを防ぐためには、うつ伏せで寝てはいけません。

うつ伏せで寝ると首や腰など身体の一部に負担がかかるので、肩こりや首こり、頭痛の原因になります。

寝姿勢として正しいのは、仰向けです。

仰向けはうつ伏せや横向きとは違い、就寝中にかかる身体への負担が一定になります。

首や腰など、特定の箇所に負担がかかる寝姿勢ではないので、肩こりや首こりを防ぐことが可能です。

また、枕や敷き布団も重要なポイントで、枕は首の部分がフィットするものを選びましょう。

敷き布団は身体が3cmほど沈み込む硬さだと、バランスの良い寝姿勢を保つことができます。

就寝中も正しい姿勢を維持することができれば、肩や首こり、頭痛を防ぐことに繋がります。

仰向け

肩こりは社会人男女が抱える辛い辛い体調不良です。

解消法は多々ありますが、普段の暮らしの中から地道に実践出来る対策を選びたいところです。

肩こり対策として、推奨されるのが仰向け寝の就寝スタイルとなります。

うつ伏せ状態もまた良い寝姿勢ですが、体全体に負担がかからない仰向け寝の方がおすすめの寝姿勢と言えます。

体のでっぱった部分がマットレスや敷布団にきちんとついている状態を意識しましょう。

高すぎると枕やでこぼこしたマットレス等を使っていると、肩こりの解消に繋がりませんので要注意です。

腰痛の予防にはうつ伏せがおすすめであり、こちらが健康法としてしばしば推奨されますが、デスクワーカーの方々で肩こりの辛さに悩んでいる方は、仰向け寝がおすすめの寝姿勢と言えます。

横向き寝

妊婦さん

無呼吸症候群の方や妊婦さんにおすすめの寝姿勢は、横向き寝です。

横向きで寝ると、舌の落下がおきにくいため、睡眠時無呼吸症候群を予防することができます。

妊婦さんは妊娠月齢が上がるほど、大きくなってくるお腹が内臓を圧迫するため、横向き寝のほうがぐっすり眠ることができます。

毎日同じ向きで寝ることが体が歪む原因のように思われがちですが、実はそうではありません。

うまく寝返りがうてないことが体が歪む原因なのです。

毎日同じ向きで寝ることは悪いことではありません。

しかし、寝返りをうたないと、骨盤が歪んだり、ひどくなると顔にまでゆがみが出てしまうことがあるので、注意が必要です。

寝る向きには人それぞれ癖がありますが、意識的に寝る向きを変えることも時には必要です。

うつぶせ寝

肩こりにうつぶせ寝は逆効果です。

うつぶせ寝は腰や胸部に負担がかかる姿勢なので、全身の骨格が歪んだり呼吸が苦しくなったりします。

骨格が歪むと歯並びやあごにまで影響が出て、呼吸がしにくいと体が酸素不足となり全身に疲労感が溜まりかえって肩こりがひどくなります。

うつぶせ寝は肩こりの症状が出ている人だけでなく、基本的に体への負担が大きいので避けたい姿勢です。

ただし睡眠時無呼吸症候群の人にはおすすめの寝姿勢と言われています。

睡眠時無呼吸症候群の場合、仰向けに寝ることでノドに落ち込んだ舌が気道を狭くして呼吸をしにくくしています。

うつぶせ寝では舌が歯の方に落ちるため、気道が塞がらず体が酸素をたくさん取り入れて疲れから回復しやすいです。

肩こりも引き起こすストレートネック

ストレートネック

ストレートネックとは、本来S字カーブを描いている首の骨が、レントゲン写真で見るとそのカーブが浅くなりまっすぐになっている状態のことをいいます。

慢性的な頭痛、首の痛みや肩こりに悩む方はこのストレートネックになっていることが多いようです。

原因としては猫背などの姿勢の悪さや、長時間パソコンやスマートフォンを使いうつむき姿勢が続くことが首や肩に負担をかけ、骨が歪むからだと言われています。

ストレートネックになってしまうと、重い頭を支えられなくなり、筋肉が緊張したり、頸椎を圧迫し血行が悪くなり肩こりなどの症状が出るのです。

ひどい場合は吐き気を感じたり、首が動かせなくなったりします。

ストレートネックにならないためには日頃から正しい姿勢を心がけ、ストレッチなどで首や肩の筋肉をほぐすことが重要です。

ストレートネックの原因は?

つらい肩こりや首の痛み、また頭痛などを引き起こす原因ともなっているのがストレートネックです。

では、この症状はいったいどんな原因で起こるのでしょうか。

その一つの原因は、スマホやパソコンを使う時に、長時間下を向いていることによってうつむき姿勢が続くことにあると言えます。

こうした状態では、長い時間首が前に倒れているため、首などの筋肉を使い過ぎることになってしまいます。

また、首の骨の間にあるクッションのような役割を果たしている椎間板が変形して硬くなることによって、頸椎のカーブがなくなり、結果としてまっすぐになってしまうでしょう。

こうした事柄が原因となって、ストレートネックが起こりやすくなるというわけです。

ストレートネックの症状

本来首の骨というのは30度から40度の角度で湾曲しています。

しかしストレートネックの人はこの首のカーブの角度がなくなってしまいまっすぐな状態になってしまいます。

首がまっすぐになってしまう症状をストレートネックというのですが、頭の重さがそのまま首や肩にかかってしまうようになるので、様々な身体の不調が出てくる可能性があります。

首の骨がまっすぐになってしまうと首や肩こり、疲れが取れない・不眠といった症状がでることがあります。さらにストレートネックがひどくなってしまうと慢性的な頭痛や吐き気胸焼けといった症状が現れてきます。

慢性的に身体の不調が出てきてしまうので、肩こりなどがひどい場合はストレートネックが疑われる場合もあります。

ストレートネックの改善方法

ストレートネック

ストレートネックによる辛い肩こりや首の痛みを改善するのに一番手っ取り早いのがタオル枕を首の下に敷いて就寝することです。

後頭部がわずかに浮き上がる程度がベストの高さです。

次にストレッチですがこれにもタオルで作った枕を使用します。

首の下に敷いて運動を行います。

運動方法に関しては詳しい方やプロに指導を仰ぐのが確実です。

なお、タオルで枕を作るのが面倒だという方にはストレートネック専用枕が市販されていますので購入をおすすめします。

ストレートネックは普段の崩れた姿勢によるムリが蓄積されて起こる状態です。

普段から姿勢を正すストレッチを行い予防することも大切です。

ストレートネックを悪化させない努力をしても症状が改善しないばかりか悪化が進んでしまった場合には無理をせず、ストレッチはお休みにして整形外科へ行くことをおすすめします。

主治医に今後の対処法を相談するのが良いです。

六角脳枕まとめ

肩こりや首こりを改善する枕の選び方をまとめてみましたが、参考になりましたか?

私が購入した六角脳枕は、他では見たことないような外見の枕で手元に来た時には驚きますが、 凸凹構造と2本の冷却ジェル、適度な硬さのウレタン素材で今ではすっかり肩こりや首こりが楽になりました。

人それぞれ寝転んだ時の首の後ろの高さの違いはあるので、一概には言えませんが、使った後でも全額返金保証してくれるのでお試ししてみるのもおすすめです。

自分に合った

・高さ
・硬さ
・素材
の枕を選んで肩こりを解消しましょう♪

↑ PAGE TOP